windowsが起動しない場合~ドキドキトラブル解決法~

女性

故障HDDの復旧方法

HDD

ハードディスクの修理は素人工事や素人の思いつく回復法では復旧は不可能かつ回復の可能性の残るディスクに致命傷を与える行為ですから、動作中の方は、バックアップを取得を行って、修理の手配を専門企業に行う様にすることが正しい修理と対象法です。

View Detail

データリカバリの方法

ハードディスクドライブ

ハードディスクが故障した場合の復旧方法で、確実なのは専門の業者に依頼することです。自力で復旧する場合はいくつかの方法がありますが、いずれも論理障害にのみ有効で、物理的に壊れた場合は、やはり業者に修理に出すことになります。

View Detail

もしもの場合に備えて

男性

バックアップを大切に

今や一人一台でも珍しくなっているパソコンですが、それだけに日常生活において無くてはならない存在となっています。また、ビジネスのシーンでも沢山の企業で活躍しています。ですが、機械である以上はある日突然windowsが起動しないという事態に陥ってしまう事もあります。そうなってしまうのには様々な原因が考えられますが、物理的な損傷が原因でwindowsが起動しないという場合は中のデータも無事では済まない可能性も高くなります。現在ではデータを復旧させてくれるサービスも存在していますが、時間もお金もかかってしまいますので手軽に利用することは出来ません。windowsが起動しないというもしもの場合に備え、予めバックアップをとっておくことで被害を最小限に留めておくことが出来ます。

セーフモードを活用

windowsが起動しないという状態になるには様々な原因が考えられますが、それらの問題を解決する方法としてセーフモードを活用するという方法があります。windowsが起動しないのは物理的損傷やシステムの損傷が考えられますが、システムの損傷であればwindowsはセーフモードで起動できるようになっているのです。セーフモードは通常とは違ってかなりの機能が制限されてしまいますが、中の状態を知るのには便利な機能です。セーフモードで起動が可能であれば、中に入っているデータを避難させることも出来るので最悪な事態を避けることも可能となっています。windowsが起動しないとあきらめるのではなく、まずはセーフモードで立ち上がるかどうか調べることが大切です。しかし、そのような対応をしても起動しない場合には、専門業者に依頼することが大切です。専門業者に依頼をすればビジネスでの重要なデータを失くすことなく修理してくれます。

費用を抑えた対処方法

固定ディスク

ハードディスクを復元する場合は、自分で直せる場合は自分で直すことで、費用を安く抑えることができます。また、将来、仮想マシンを扱う技術が一般社会にも浸透していくと予想しています。これにより、専門業者が減少していくのではと考えています

View Detail